原点回帰原点回帰

原点に帰る

私たちの生活はとても便利になりました。

レストランやカフェに入ればコンセントが無数にあり、
Free WiFiは無い場所を探す方が難しい。
食べ物はコンビニで24時間手に入り、
知りたい情報はネットでいくらでも得られる時代になりました。

私たちの暮らしは先人たちの知恵や努力によって『超便利』になリました。

しかし便利になったことと引き換えに、 失ってしまったものも多いのではないでしょうか。

『原点回帰』という言葉があります。

「原点」には、物事を考えるときの出発点という意味があり、
「回帰」は、一回りして元のところに戻ることを意味するとあります。

そろそろ、そんな時が来たのではないでしょうか。

一分一秒でも早くメッセージを送る必要が本当にあるのか。
24時間食べなくても生きていけるのに24時間食品を作り続ける必要があるのか。
一つの情報を得るために何倍もの不必要な情報まで受け取る必要があるのか。

必要な距離感と、必要な食べ物と、必要な情報。

人のペースではなく、地球のペースと生きてゆく。

そのために、みんなで学び、みんなで考え、そして実践してゆく、
そんな場所を作りたいと思いました。

山田孝之

理想の島を探そう。

原点回帰の目標は、理想の島を探すこと。
その島で100%自給自足の生活を送れるようになること。
そのためには、食料も家畜も自分たちで育てなければならないし、
エネルギーだって自分たちで造り出さなければならない。
長い道のりだけど、ここで一緒に学び創り上げていきたいです。

仲間探し

理想の島探しには、まず仲間が必要です。 探すだけでも大変なのに暮らすとなれば、いろんな仲間たちの知恵と経験と力が必要です。 無農薬有機栽培に自由氣ままな放牧に、天然釣り、、、。様々な挑戦が待っています。 一緒に力を合わせて島探しの冒険に挑戦してみませんか?

集う→学ぶ→実践する

Contents

1.集う

島作りには様々な原点となる知識が必要です。
どんな知識が必要で、どんな先生に学ぶのか。そしてどんな楽しみ方をしようか。必要な知識を学び、集い、みんなで実践していきたいと思います。

オンラインで定期的に集まって、仲間とともに語り合いたいと思います。
どんな先生に教壇に立っていただくか、どんな学びをしていこうか。
そして、得た知識を自分たちの生活にそのまま実践していくことができるように目指します。

また、山梨県の「原点回帰」専用農地に集まって、学んだことを実践します。

オンラインだけの参加でも楽しめる活動内容になっています。

毎月2〜3回

オンライン:
毎月2回
オフライン:
山梨県の専用農場にて(自家用車で来られる方に限る)
今後は全国に発展させて行く予定です。(平日or休日に開催)

2.学ぶ

毎月1人、帰長が、原点回帰に必要な各業界の達人・先生方と対談して、動画でお届けします。
達人・先生方から、原点回帰をするために必要なことを学びます。動画はアーカイブされるのでいつでも視聴できます。

毎月2〜3回

第1回(全2回配信) 畑作りの原点、菌ちゃん自然農法
ゲスト:吉田俊道
第2回(全2回配信) 固定種専門種苗店
ゲスト:野口勲
第3回(全2回配信) いちえん農家
ゲスト:一圓信明
第4回(全2回配信) 炭職人
ゲスト:七戸 智

3.実践する

理想の島づくりのための様々なプロジェクトを行っていきます。実際にはまだ、特定の島は決まっていません。
自給自足の生活を送るために、達人たちから学んだ農業を実践したり、アーティストと交流して芸術の楽しみ方を深めたり、アートヴィレッジをつくったりするプロジェクトを予定しています。みんなで集って、学んだことを実践していきます。プロジェクトは、メンバーの皆さんの希望によって増やしていきます。

自然農畑を作ろう

島作りのために必要な食料。まずは食料をつくれるようになるために、農業を行います。
山梨県富士川町で、自然農畑をメンバーたちだけで作りあげる。そこは十数年間放置された農地。最近では、ソーラーパネル設置予定地だったその農地を地元住民たちが反対運動を起こし守ってきた土地でもある。その農地をゼロから耕し、無農薬、無肥料の自然農法栽培が出来る土に復活させて、そこで得た知識や体験を広く普及していくプロジェクトです。
畑栽培だけではなく、どこでも取れる雑草で簡単にプランターが出来る家庭菜園方法も実践していきます。

アーティスト発掘プロジェクト

世界にはまだ見ぬアーティストが沢山いるだろうことは、誰もが感じて知っていること。世界がSNSで繋がった今だから、行動を起こせばそんなまだ見ぬアーティストに出会えるはず。原点回帰ではまだ見ぬアーティストを自薦、他薦問わず、メンバーのみんなで探して行き応援してプロデュースしていきたいと思います。

4.呟き

帰長が今言いたいこと、気になることなどを動画やテキストで不定期に呟きます。それはボヤキかもしれないし、メンバーへの相談事になるかもしれません。

おすすめ

帰長がお勧めしたい物や事を紹介します

あれなにこれどう?

あれって何?これってどう?

5.あそぶ

「原点回帰」の仲間といろんな事を語ったり遊んだりしよう。
興味のあるテーマや、やってみたいことのグループ活動をメンバーが立ち上げることもできます。

音楽
アート
映画
ゲーム
テキーラ
海苔
UFO

Organizer

原点回帰 _ 帰長
山田孝之

酒が好きでタバコも吸うので健康には少し氣を遣っています。胃と肝臓とメンタルとフィジカルが強めです。2〜3年先の未来に生きている魔法使いです。お尻が好きです。名前を覚えるのがとても苦手です。皆さんと同じ地球人です。

原点回帰 _ 副帰長
ヒャクタロウ

2児の父でキャンプ愛好家で博識家。「植物だって、虫たちだって、動物だって、元々元氣が大好き!もちろん私たちも!そんな元氣いっぱいのコミュニティ作りを帰人の皆さんと目指したいです!」

原点回帰 _ 帰人ディレクター
伊月友美

東京生まれ東京育ち東京大好き。虫はちょっと苦手。 育児も仕事も奮闘中。帰長と副帰長のおちゃめな姿を皆さんにお届けする担当! 私も帰人の皆さんと一緒に一つずつ学んでいきます!

Benefit

  • 『原点回帰』専用畑で、自然農法栽培プロジェクトに参加できる。
  • 自然農法の知識を得る事ができる。
  • 芸術の造詣を深めることができる。
  • 『原点回帰』の仲間と、オン・オフラインで繋がれることができる。
  • 原点回帰が作る島に、入島することが出来る権利が得られる。
  • 生き抜く力を身につけることができる。

Wanted

  • 農業、林業、漁業などに興味がある人、経験がある人
  • アートが好きな人、興味がある人
  • 料理、食事が好きな人
  • 海苔が好きな人
  • テキーラが嫌いな人
  • UFOが寄ってくる人
  • 語り合う仲間を探している人
  • 無心になれる時間を求めている人

Motto

  • 人を助ける力を身につけること
  • 人を想う心を大事にすること
  • 生活の中にアートを感じること
  • 食材や生産者に感謝すること
  • 笑うこと

Join

ご入会希望の方は、「入会の流れ」にそってご応募ください。

会費

一万一千円/月

※お支払いはクレジットカードです(Visa, Mastercard, American Express, JCB, Diners Club, Discover)。
※会費は、クレジットカード決済をした日を起点に1ヶ月間有効期間となり、その後1ヶ月ごとに決済されます。
※表示価格は税込です。

スケジュール

募集期間になったら、応募フォーム提出のご連絡をいたします。
先に事前登録をお済ませください。

入会の流れ

事前登録

「事前登録」ボタンをクリックして、メール認証をしてください。

本人確認画像提出

本人確認のために、免許証やパスポートなど写真付き身分証明の画像をアップロードしてください。
※ご提出から2週間後に自動削除します。

応募フォーム提出

募集期間になったら、登録いただいたメールアドレスに
応募フォーム提出のご案内をいたします。
応募期限内にご提出ください。

選考

選考結果をメールにてご連絡いたします。

本登録

選考に通過された方は、選考結果メールから会員登録をしてください。
本人確認書類と同じ氏名でご登録ください。(氏名は会員向けページで公開されます。)
クレジット決済でお支払いが確認されると、メンバー向けページにログインできるようになります。

注意事項

  • 原点回帰内のでの投稿や内容はコミュニティ外秘とさせていただきます。
  • ネットワークビジネス、情報商材ビジネスなど、他のメンバーへの勧誘目的の方、その他運営側が不適合と判断した方には、退会をお願いする場合がございます。
  • 他のメンバーへの誹謗中傷、荒らし行為に該当する行為、運営の妨げになると判断した行為などがあった場合は、投稿されたコメントを削除し、退会をお願いすることがあります。
  • 実名での参加を必須としております。実名登録ができない方は応募をお控えください。実名との不一致があった場は、コミュニティへの参加をお断りさせていただく場合がありますのでご了承下さい。
  • 退会はご自身で可能です。手続き方法は、よくある質問からご確認ください。
  • 原点回帰内の投稿やコメントを、メディアとして発信していく場合がございます。その他「原点回帰」の利用規約に準じます。
  • 以上、どうぞよろしくお願いいたします。